第1回国際シンポジウム

第1回国際シンポジウムを以下の日程で開催しました。

日時
10月19日(土)
場所
千里山キャンパス 以文館 4階セミナースペース
テーマ
「東アジア典籍資料のアーカイヴズ構築と活用」
研究発表
(1)フランス国立図書館東洋写本部のデジタルアーカイヴズ化について
Nathalie Monnet(フランス国家図書館東方写本部)

(2)大規模古典籍データベースがもたらす新たな研究の展開
谷川惠一(国文学研究資料館・副館長)

(3)ベルリン国家図書館のアジア関係デジタルリソース―—CROSSASIAについて
Matthias Kaun(ベルリン国家図書館東アジア部特別研究員)

(4)関西大学における東アジア文献資料アーカイヴズ化の展望
内田慶市(CSAC研究員、外国語学部教授)

シンポジウムの様子





シンポジウムの案内(PDF)