豊田 郁(TOYOTA Fumi)

専門:近代日本美術史


大正から昭和初期に活躍した日本画家、土田麦僊(1887-1936)について研究を行っている。
麦僊は、西洋絵画と東洋絵画を融合し、日本画の革新と新しい日本画の創造に向けて絵画運動を展開した画家として評価されている。
麦僊が志した新しい日本画とは何であったのか。現在は欧州遊学による作風の変化に着目しつつ、麦僊の画業全体を再検討しようと試みている。

関西大学学術情報システム
メンバー一覧へ戻る