森部 豊(MORIBE Yutaka)

専門:東ユーラシア史・東西文化史交流史


 7世紀から10世紀にかけての東ユーラシア(北アジアおよび北中国)の歴史を研究している。また近年,中国から出土している墓誌銘を利用し,当該時期に活躍したソグド人にも注目し研究を進めている。その成果は『ソグド人の東方活動と東ユーラシア世界の歴史的展開』(関西大学出版部,2010)としてまとめた。

関西大学学術情報システム
メンバー一覧へ戻る