野間 晴雄(NOMA Haruo)

専門:アジア稲作社会論・人文地理学・地理思想


 日本を含む湿潤アジアの稲作社会の技術・組織・文化の比較と開発の歴史地理が専門。これまでグローバルCOEプロジェクトで実践してきた周縁から地域を見る視点を引き継ぎつつ、次世代に残せるアジアの文化歴史空間のデータベース構築、歴史GISの方法論を模索している。まずは福建省をひとつのモデル地域として、歴史情報の可視化とデータベース構築、海域ネットワーク研究を推進していきたい。

関西大学学術情報システム
メンバー一覧へ戻る