藤田 高夫(FUJITA Takao)

専門:中国古代史・中国西北辺境史・日中比較学術史


 中国古代の政治制度を中国西北辺境から出土した木簡(wood slips)を素材に研究しています。木簡さらにはそれを用いた文書行政という視点から、東アジア諸地域の比較を視野に入れています。またもう一つの分野として、日本と中国における近代歴史学の形成過程の比較研究を志しています。

関西大学学術情報システム
メンバー一覧へ戻る