橘 悠太(TACHIBANA Yuta)

専門:日本中世史


 日本中世における政治と宗教との関係について研究をおこなっている。現在は南北朝期・室町初期の公武政権と宗教の繋がりについて、血縁関係をひとつの手がかりとして検討している。

関西大学学術情報システム
メンバー一覧へ戻る